お前ラァを今から呪いにかけてやるかラァ

 

 

はっはっは…

君たち、ピーチガールという映画は見たかね?ん?見たかね??ほほぅ見たと。で?どうだった?一回見ただけじゃよく覚えてないんじゃないか?なになに。俺は三回見たと?あー。えっとーーー。…………………そうか。

 

題名通り今からピーチガールを公開期間中(なんともう終わりに近づいているが)に再度見に行かなきゃいけないと思わせる呪いにかける。その名も

 

お前ラァを呪いにかけてやる作戦

〜そういえばそんなことあったなぁ編〜

 

 

ふぅ。毎度序章が長いんだ。本題へ移る。

カイリくんって前髪禿げてない?(引用:ピチガ初日の率直な感想)

あーちげぇわ、間違えた間違えた

時系列がさっぱり持ってわかんねぇ、何ヶ月付き合って別れたわけ?(引用:ピチガ初日の率直な感想2)

というわけでピチガ3回目から私はペンとメモを持参し観劇計8人という伊野尾さんを堪能するには堪らないすっからかん状態で見てきた。

 

長くなるので興味を持ったそこの変人以外はここでやめることを推奨いたします

 

まずはこちらをご覧ください。

f:id:harupe_viva9:20170605100826j:image

皆さんせーのでお願いします。いいですね?

せーのっ

\\汚くてよめなぁぁい//

 

ありがとうございます。

現代人にはわからないだろうよ、この考古学者でも解読が困難である伝説の古代文字なんぞな。これからの時代、これが読めないなんて汚点でしかないぞ?な?勉強してくれ。来世では必須授業として中学で習うやつだかんな。

まぁ一言言うと私も読めない。

 

映画館でレポを必死に書き、有岡担の友人と共に論議していた時系列問題を解決してきた。

本日はピーチガールのサウンドトラックに従って本編をおさらいしようじゃないか。

Amazon CAPTCHA (ピーチガールサウンドトラック amazonより)

 

1.プロローグ

ランラランランラーーー♩ララランラランラララー♩ラララー♩ラララー♩

冒頭からキス。たじろんだ。カイリとモモが白浜でキスをするシーンから始まる。おっと語弊が。あれは人工呼吸だ。左上にキラキラと浮かび上がるpeach girl の文字。ピーチガール特有のゴシック体ではなくおしゃれに書かれたそれに1人で感動してた。やべぇ可愛く攻めてきたぞと。

 

2.ピーチガール オープニング

「焼けちゃう焼けちゃう焼けちゃう!!」と日傘をさし必死に紫外線から身を守りつつ登校するモモ(ここの傘から顔を出す瞬間がなんとも可愛くて好きすぎた) と、ジゴローのオープンカーから出てくるサエ。手を前で組み上にあげ伸びをする永野芽郁ちゃんの可愛さといったら俺悲しくなるやつ。伊野尾さん出てたっけな?

 

3.とーじ登場

日焼けで髪は明るくスカートも短いモモに「安達って遊んでるよな」と陰口を叩くクラスの男子にブチギレそうになったモモを遮って突如現れたイケメン。そうか君が主人公かバリにイケメン。「安達は中学の頃水泳部だったんだ」と誤解を解きながらキレてるマッケンまじかっけぇ。そんなとーじに「とーじだけが信じてくれたらそれでいい!」とメロメロなモモ

 

4.モモヤバみ

普通に考えて曲名がヤバみ。正直自信ないんだけど、多分とーじが席に着いてから「ダメダメダメ、とーじは白い子が好きなんだ」と顔面に白塗りのように日焼け止め?塗りたくるモモのシーンかと…

 

5.ほのかな恋

食堂でとーじのことを盗み見ながらとーじと付き合った時のことを妄想してムフムフするモモ。

「モモちゃんの好きな人、当ててあげよっか!」ととーじのことを好きなことをバレそうになりカイリのことが好きと嘘をつく。ここでわかることは 「えー!4組の岡安浬!?モモちゃんベタじゃん!ベタベタ子じゃん!!」4組 であることが発覚

 

6.ももマジおこ

来たよももちゃんおこシリーズ第二弾。

カイリの周りにいるカイリファン(通称:岡安女子軍)がカイリがモモにウインクしたことに嫉妬して中庭?でモモを団体で責めるという大人気ないシーン  (「ブーース」「キスはだめぇぇぇぇぇぇえ!!!(泣き崩れ)」を得て上り詰めた伝説の悪口No.1は 「顎とかめちゃくちゃにするから」である )    のあと「オーーカーーヤーースーーカーーイーーリーー💢」と廊下を爆走し保健室に駆け込むモモの怒りの怒りのシーン

 

7.はじめてのキス

「私が!いつ!どこであんたとキスしたって!?」と、ん?あそこどこ?教会?wwで揉めたあと 「噂を本当にすればいい」 とカイリがモモにキッス♡うふふ♡誰かさんのせいでタコ唇が気になって笑いが止まらなかったなんてことはないからみんな気分害さないでね

 

8.フラワーショップの母

初キスはとーじとと決めていて落ち込みながら帰宅したモモの心境とは裏腹に、お花に話しかければ萎れがなくなると声をかけ続けるモモの母(安達桜子)。「こらぁぁ!!この 後家殺し…!!」

後家殺し:類義語「男殺し」。男を夢中にさせるような美女のこと

みなさん検索かけて見てください。なんか下品だった。

 

9.もも激おこ

次の日登校すると「モモちゃんモモちゃん!」とサエにキス動画投稿ページ(ってなんやねんインスタかよキス動画なんて見せつけんなこのピチピチ高校生が💢)に上がっているカイリとのキス動画を見せられキレるモモ。カイリにこれを撮った第三者がいることを知らされ行き場のない怒りはカイリへの壁ドンに。かっけぇよ美月ちゃん… 手怪我しないでね…

 

10.三角関係

とーじとカイリの口論壁ドンの後、落ち込んで下校するモモとケーキ作りに励むカイリ。初出しのシェフ姿にときめきが止まらない!!!無理!!

からの兄と操(みさお)ちゃんが自宅で父と談笑をし、父に「春の入学早々の試験」が悪かったことを怒られる。さ、ここで時系列がわかるものが出てきました。春 です。わかっとるわ💢桜咲いとるわ💢あいよ

 

11.それぞれの想い

部屋でフランス留学のためにフランス語を勉強する劇真面目くん。学年1のモテ王子が自宅に帰ってすることがフランス語の勉強だぜ?割と恋…するよね?

私のメモにはこう書かれてるf:id:harupe_viva9:20170605193021j:image

チャドー ビター トゥー フェイス

ごめんなさい私韓国語専攻者なのでフランス語にはサッパリでしてね。そもそもこれはフランス語なのか。それとも例の古代文字なのか…

そしてベットに移動し、 ((ここ!!ここがかっこいいの!!まじでこれがやばいわけだ聞いてくれ、なんなのあのナチュラルに布団に入る感じ。大学終わって家帰って早々に疲れたな なんてベットでダラダラ携帯触ってる伊野尾さん想像してみ??な??やってなさそうよな。わかる。彼はきっとキチンと用事済ませてからじゃなきゃダラダラなんてしなさそうだものねオホホホ) スマホでモモちゃんの盗撮写真(やめたれ)を眺めてる時間!6:55…こんなところ見てないで本編楽しめ私!!

一方モモがベットで眺める写真はとーじと他中学の友人と思われる2人とのプリクラ。右上には2016記されていることから中学三年生のプリクラであることが推測される。

またその後一瞬映るカイリの教室の入り口には 1-4の印が。一年生である裏付けが取れる。

 

12.小悪魔 沙絵

教室にとーじがいないことを知って落ち込むモモに追い打ちをかけるかのようにサエがとーじはモモの顔も見たくないと思ってるなどと吹き込み落ち込ませた挙句、ニヤニヤとモモを陥れる悪いシーン。ただ、悪い顔してるサエ、マジで可愛い

 

13.岡安タクシー

とーじに嫌われたと思い沿岸で途方にくれるモモに 「とーじの居場所が知りたければ大人しくしろ!」とカイリが後ろから抱きついてくる。実はとーじは盲腸で入院していることを知らされ、「どーしたのぉ。お見舞い行くんでしょ?」とカイリが後押し。

「どーも、ご利用ありがとうございます!岡安タクシーです♡今日はどちらまで?ふむふむ。藤沢中央病院!」 

 

か  わ  い  い

 

14.沙絵の転機

一方とーじのお見舞いに来ていたサエは、窓からモモとカイリが病院に入るところを見る。とーじをモモにとられたくないサエはとーじに抱きつき、「このドキドキ、とめて」とあざとさMAX。それを見たモモは逃げようとするがカイリが「本当の気持ち、伝えるんでしょ?(ニュアンス)」と後押し。「とーじの入院を口止めしたのも、キス動画をSNSにアップしたのも、サ⤵︎エ→ちゃ⤴︎んのせいらしいーよー?」 

 

15.決死の告白

自分はとーじが好きだと伝えたのに信じてくれないとーじに本気を伝える方法が窓から飛び降りようとする仕草ってなかなかぶっ飛んでる笑

不慮に落ちてしまったモモをとーじが助ける

 

16.大事なもの

引き上げたモモととーじ。想いを伝え合う間サエとカイリは病室を出る。

サエ「吐き気がする、一回死ね、修学旅行で虫歯になれ」

虫歯になれwwwwwwwwwww

 

いきものがかり「きみがいる」

「中学のころから好きだった」というモモの想いが伝わり、とーじと両想いだったことが発覚して幸せラブラブちゃんちゃんちゃん

そこから付き合い始めた2人の登校中に背後から詰め寄るカイリが可愛い。「葬式の帰りかぁ〜??」 と、若干白目むききれてない「バーイバーイバーイ」

あとここ、カイリのカバンについてる青いストラップが何か気になる

 

17.Let'shoot

ジゴローとサエがCanCamの撮影をしている

 

18.沙絵イラおこ

目の前を幸せそうなとーじとモモが通る。「今週の土曜、誕生日だよな」 

サエがこりゃ見事な白目で「おーーのーーれーーみーーてーーろー」と苛立ち震えてる。なんかマジでこどもつかいの子供レベルに綺麗な白目なもんだから私も対抗して頑張ってみることにした。

 f:id:harupe_viva9:20170605191541j:image

え、

 

やればできるやぁぁぁぁぁん♡

 

 

マスカラ落ちてるとか要らないこと言うんじゃないよ。シャドーも何1つ映らないしどうなってんだゴラァ これより綺麗にできるやつ名乗り出てみ?あ??

 

19.I Love You Forever

とーじとモモがいい感じに…♡キスしちゃうの…?会話タジタジだよ…?ほら…あっ…近い…顔近い…キ……………ス……………………ってしないんカーーイ誰やねんこんなタイミングで着信音ならした奴ぶっ倒すぞサエかよクッッッソwwwwwwという気持ち。荒ぶってすいませんわかってた展開でした。

お祝いのケーキには 16 の数字が!よっ!高校一年生!

んでサエからのLINEを見たのが 5/13(土)の20:06 。カイリのシフトは20までだったのか?(まだそこ)

 

20.沙絵のピンチ!?

「モモちゃん助けて!」とサエから電話。ジゴローにつけられてる!と言われとーじの家か飛び出し駆けつける。しかしサエを探していると背後から首元をスタンガンでやられる。崩れ方が綺麗だなぁと思いながら見てる笑

 

21.沙絵の企み

いやーツメが甘いわサエちゃんよ。桃の香りの香水をつけ、モモのような長髪赤毛のウィッグを被りとーじを襲おうと(いや待て、何しようとしてんじゃ高校生)したところヅラがズレるという失態により失敗。とーじもとーじよな!?ももの…香り…」 ……あ??チョロいな。彼女にあげた香水の香りがしたら彼女と認識すんのか?チョロいな。7歳児が閉め忘れた水道から漏れる水ぐらいチョロいな。

んでバレた矢先(厳しすぎる)嘘を並べモモのいるホテルの元へ。

一方その頃カイリはというと、操ちゃんと兄の4年目のお祝いディナーでケーキを作っていました。

f:id:harupe_viva9:20170609131612j:image

カイリ高1で4年目ということはカイリが中学1年生の頃からの付き合いということですね。フ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜💏👩‍❤️‍💋‍👩💋💓

操ちゃんのことが好きなのに兄との恋を応援してしまったカイリの遣る瀬無い気持ちが行動に出てわかるシェフの帽子を脱ぐシーンはダルそうで日下くんの歩き方…なんて鼻息を荒くしたものですよ…ふふふ…。その後ホテルに走るサエととーじを見て違和感を覚え追いかけたと。大丈夫!?店長に怒られない!?退勤ちゃんとした!?

 

22.喪失

「シャワー浴びるっしょ」とバスローブ姿で出て来たジゴロー。おい、初キスはとーじとしたかった純粋ダイアモンドのモモちゃんに何してんじゃゴラァ💢表出ろや💢ワイとカイリのダブルパンチで鼻血出させちゃるわ💢大量出血で貧血に悩めゴラァ💢ぐらいには思った。(私さっきから怒りすぎじゃね?)

とーじにこんな姿(Ha•Da•Ka♡)をみられたくないと追い出したモモちゃん。

んでジゴローはカイリに殴られると。

「でもモモちゃんの裸は見たんだよね」

ほら〜〜拗ねたじゃん〜拗ねてるじゃんか〜カイリくんってより伊野尾さんが拗ねてるよ…やだ可愛い…裸見たかっ(規制)

 

さ、場面は変わり次の月曜日(時系列は後ほど)。体育館でサエを呼び出したらしいカイリはバスケットボールをいじりながらサエに詰め寄る。「モモが不幸になれば、私は幸せなの。」永野芽郁ちゃんの声色最高かよ、役に入り込んでる最高かよ(語彙力レベル2) からの「ご静聴いただけたでしょーーかっ」とモモととーじの仲を戻そうと積極的なカイリくん。今週の土曜日にデート仕切り直し!と次の予定まで立て、来世に語り継がれる名言「レッツエンジョイ、俺もエンジョイ!!!!」を残しゴールを決める(恐らく入っていないだろうフォームなのは気にしないでおく)

んで私が驚いたのは、伊野尾さんがボールを片手で上に投げキャッチ、上に投げてキャッチを繰り返していたこと。撮影期間は昨年27時間テレビの鬼企画、スーパーダンク前なので伊野尾さんバスケばっかで必死に練習したんだろうなぁなんて

 

23.苦悩

とーじが屋上でサエと何かしらあったことを予測させる一コマ 

 

24.別れ

辛く悲しい現実がやって来ました。もうモモととーじは長年の時を得て結ばれましたでいいじゃん…この話だいぶとーじの立場可哀想じゃん…。突然の別れの切り出しに理解が追いつかないモモ。ジゴローと何もなかったとは言い切れないという理由で本当に唐突な別れにモモちゃんが泣いちゃうのです。ただとーじはそんな悪い奴じゃないと思うんだけどなぁ…

 

25.もも 初恋の終わり

とーじときちんと話をしたい、そんな純粋なモモがとーじの家の前で雨が降っても夜になってもずっと出て来るのを待ってたら傘もささず出てきたとーじ。話するのかと想いきやモモへの誕生日プレゼントの桃の香水を地面にバリン。は?そこまでしなくてもよくね?ってまたキレそうになったことは置いておいて(間違いなくキレ症)、そんなとーじを見ていたのだろうカイリが(君はいつからどうしてそこにいた)クッソかっこいいんだよな。うん。さぁ名言行くぞ!!

 

「なんでももちゃんのこと信じてあげねぇんだよ。ももちゃんはとーじが大好きなんだよ、お前愛されてんだよ 。それがどれだけ大事なことか、なんでわかんねぇんだよ…」

 

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。゚(゚´ω`゚)゚。

父親は兄を愛し自分は期待されず母は亡くなり、満足に素直な愛を与えられなかったカイリの悲痛な叫びがモモへの想いと共にどっひゃーーしてる…しかも濡れてる…(そこ)

その後地面にへたばり声を上げて泣いているモモをそっと正面から抱きしめます。

 

YUKI 「ドラマチック」

とーじとの別れに気持ちは立ち直れず布団にこもってたモモ。モモのお母さんが起こしにくるも頭割れそうと嘘をつき、モモ母のウソ臭い演技が始まる。

来た〜!!!私イチオシ!来るよ!せーのっ

\も〜〜も〜〜ちゃん♡♡/

きゃわいいいいい💖 モモの自宅まで来て外に連れ出そうとするカイリくん!マジできる子!だから好きだよ!そういうところ!

「外でなきゃ、元気でないよ??行こっ?♡」

お母さんに「カニほじる金属のやつ」というまた微妙すぎるおつかいを頼まれ、(おつかいと言えば!!!6/17こどもつかい公開、是非ご覧ください!!!!!!)    カメラ片手にモモを連れ出します。ず〜〜〜〜〜〜っっっと ももちゃーん♡」って声かけてたね。名前呼ばれると嬉しいし落ち着くし、自分のこと思ってくれてるって感じるから、だからモモちゃんは心開いたのかなって(語彙力レベル1.5) 恥ずかしいって言いつつ嬉しかったでしょ??ね??

 

26.笑ってほしくて

パティシエ目指してるカイリの正念場、ケーキ作り🍰 「凄い!でもなんで?」 「バイトしてんの」「でも凄くない?」「そんなことないよ」 ←ここね。そんなことないよ。えーーー!?そんなあからさま嬉しそうな得意げな顔する!?可愛すぎない!?あれはカイリじゃなくて伊野尾さんが可愛かった。

f:id:harupe_viva9:20170622204239j:image

ただ一つ言わせてくれ、

 

カニとケーキかよwwwwwww🎂🦀🍰🦀🎂🦀🍰🦀🎂🦀🍰🦀🎂

 

 

27.駆け出す2人

次の日かな?後回し。教室に着くと自分がいたはずのとーじの隣にはサエが。クラスメイトには陰口を言われ(陰口なら影で叩いとけ、声がでかいんじゃボケ💢ツイッターで裏垢でも作っとけ💢それは違うか💢)、悲しみを隠せないモモ。そんなモモの手を引き教室から連れ出したのは我らがカイリ!!まさに“駆け出す2人”

花壇に連れて来たカイリはポケットから種を取り出し、モモと一緒に埋める。桃の花でモモを元気づけようとするなんてなんてピュアな少年よ…

 

28.始まりの予感

1週間後、またモモの手を引き花壇へ。いやいや1週間は雑いだろ…普通そんなん咲かないからな??と思ったらまさかのボケの花ぶっ刺してた。「ほえ??」のカイリくんは伊野尾さんだった。

ねぇ知ってる?桃の花言葉

知ってる。あなたは私の…

\とりこでぇぇぇぇす!!ふぇーーーい!/

ふ…付き合っちゃえふふ…うふふ………………

 

29.私の1番になって 

付き合ったモモとカイリのめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃ可愛いデートシーン😍

覚えきれてないので抜粋

      • 手繋いで放課後デート
      • Cのシンボルの(どこやっけ)デート。あれかわいい
      • おシャレなお店でデート
      • 図書館でデート(「はいもしもし安達です」「なんで電話とったの?♡」みたいなん最高に可愛いな?みんな惚れたろ?ワイは惚れたな)
      • 自転車でデート
      • CDショップ的なとこデート(ヘッドフォン可愛いな!!ノリノリで2人で体揺らしてクソ野郎現実で見たらペットボトル滑らせてコカコーラぶちまけるからな)
      • なんかバスケしてたな?
      • 赤煉瓦
      • 海で凧揚げ🏖

f:id:harupe_viva9:20170622204432j:image

 

どこかでサマンサ出てきた気がするんだけど。

誰だよ岡安モモとか超絶プリティーな発言したやつ

私はこの曲のためだけにサントラ買ったからよろしくだわ

キスは6キロカロリー消費する話もしてたってメモってある

面白いこと言えなくてごめんな、好きなんだあ、この後モモ手作りのお守りもらってるね

f:id:harupe_viva9:20170622204308j:image

 

30.葛藤

赤煉瓦でライフセーバーのおにーさーん♡」から兄の涼と操さんに会う。来週の金曜のパーティーに誘われる。(3:45のバス、間も無く発車します。って聞こえる)

帰宅すると自宅には父が。あ〜カラフト伯父さん…  涼は自ら塾に通ったのにお前はなんなんだと責められ、むしゃくしゃした気持ちは学校でのバスケで発散。しかし体育館にスマホを忘れサエにとられたことが失態に、モモに操ちゃんとの関係を意識させてしまう。

ここのさ、パーカーをサッと取って帰るシーン、まーじでカッコいいじゃん?モテ男感あるじゃん?影から見て 「ねぇ!今の岡安先輩みた!?もーマジかっこいい!彼女さんいるんだよね…でも彼女さん可愛いから良い!目の保養!キャーーーー!!」ぐらい言いたかった。いや言ってた。私はもう言った。影から話した。うん。

 

場面は変わり、パーティー会場。カイリが操ちゃんに対しての何らかの感情がはっきりと見えてくる。モモが話してもポ〜っと(眠そう)(それは違う)してるし…    「あ、来週のお祭り行かない?」 

 

なぁ、疲れた。

文字打つの疲れた。

やだ。長い。マジで長い。

 

え?あ、心の声漏れた?ごめんごめん嘘だって〜♡楽しくて仕方ないって〜♡

 

31.募る不安

パーティーで操さんと話したモモは、操さんはカイリが中2の頃から家庭教師をしていたこと、涼との仲がすれ違った時衝動で家庭教師をやめたこと、兄と比べられる辛さから荒れ、家を飛び出し、泳げないのに海に飛び込んだことを知らされる。

「カイリはカイリのままでいいんだよ、涼くんと違って当然。自分を信じて、自分に正直に…」

追い詰められたカイリに操さんがかけた言葉は、きっとカイリにとって心の負担を減らす優しく沁みるもので、きっとこれをきっかけに操さんが好きになったんじゃないかな

そんなこんなで階段で操さんと話すカイリがとっても幸せそうな顔をするから不安になったモモ。場面は1週間後のお祭りに変わるけれど心境は晴れず、綺麗な着物を見にまとい家を出ても視界に入ったのはタクシーに乗ったカイリと操さん。

その頃サエは涼さんの車内でビジネスパートナーの話を持ち出されていた。サエもまた寂しさから自分が必要とされてる存在価値を見出してくれる涼さんに惚れちゃって…単純…

 

32.夏祭り

お祭りで1人のモモ。LINE「ごめん、バイトが終わらなくてちょっと遅れる」19:31 7/8(土)

「ここにこれば安達に逢える気がした」

ももちゃんを返せ」

「私だけを見てて欲しいって思うの」

「裏切られて傷つくのはもう嫌」

 

33.ただ君だけが僕を見つめて

去るモモ、その場にはとーじとカイリだけ。向かい合う2人…

エンダァァァァァイヤァァァァ

カイリがモモの教室へ。モモはおらずとーじと目が合う。

エンダァァァァァイヤァァァァ

カイリととーじはお互いの傷を舐めあい支え合い、幸せに暮らしましたとさ

 

あ、違う?みんなそう感じなかった?私は感じた。

 

その後モモはおっさんとデート中のサエを見つける。

「好きなんだ、涼さんが」

サエちゃぁぁぁぁ。゚(゚´ω`゚)゚。恋したのね。゚(゚´ω`゚)゚。うううぅ。゚(゚´ω`゚)゚。そんな切ないお顔で。゚(゚´ω`゚)゚。

一方カイリはケーキのクリームにこだわるらしい。

17:32 モモからカイリに電話

サエが危ないことしてる…と相談されるカイリ。やめときなよって前回のように騙されることを懸念したカイリとは裏腹にモモは親友だから と。ももちゃんのそーゆーとこが好きなんだった♡」ふふ♡助けておいで♡

 

34.沙絵救出作戦

女装だ!「いや〜〜〜〜〜〜〜〜ん💖」

サエちゃん襲ったおっさんが、涼は取引に失敗して借金があるから金と引き換えに好きにしていいと言われたと言うとさ、後ろからさ、「それどーゆーことだよ」って聞こえるじゃん。あれカイリよね?一気に男になるね…キュンとしたやんか…

 

35.LOST〜悲哀〜

その後走り出したサエはトイレの鏡で怪我をする。(私そこでなにがあった設定なのかわかんないんだよ。現実逃避で鏡殴ったの?自殺志望?そんなことする?)

操ちゃんの働く藤沢中央病院でサエを見つめるカイリとモモと操ちゃん。兄への怒りを抑えられないカイリは涼の元へ。

 

36.父との確執

涼が父親に投資話を持ち出した頃、カイリは涼の胸ぐらを掴んでブチギレる。父親には信じてもらえず悔しい思いをしているとモモが口を挟む。パティシエを目指していることすら知らない父に今日のデザートはカイリが作ったことを伝え、「満足されたんですよね??」と詰め寄り、父に「すまなかった」と言わせる。、すげぇ、モモすげぇよ。流石。

ではその頃のカイリくんのお顔がこちら。

 f:id:harupe_viva9:20170622213627j:image

うるうる

おびえたこいぬみたい

わかるよ、1ヶ月前の自分。わかるよ。

「あの日操ちゃんに兄さんのこと相談されてて…」

きちんとした理由があるのに嘘つかれてたのは傷つくよね。

「だってモモちゃん…心配するじゃん」

「心配させてよ…」

あぁなにを見させられてるんだ…もぉ…結婚しとけよ…優しいかよ…

 f:id:harupe_viva9:20170622205016j:image

37.隠されていた真実

サエのお見舞いをしてるモモ。

おかしいと思わなかった?」

 

サエがとーじに別れなければジゴローとモモの写真を拡散すると脅し、モモを守るために分かれる決断をしたというとーじの真相を聞かされるモモ

 

38.すれ違う二人

LINE「明後日、待ってるから」12:20 7/13(木)

モモの部屋のカレンダーには

15日白波旅行

20日終業式

2017年パティシエコンクール会場のカイリ。ケーキの表面の生クリーム整える伊野尾さんまじ器用。

 

そして2日後の7/15、白波旅行当日。待ち合わせ場所であろう坂にモモが現れるものの、操ちゃんとの幸せを願い「幸せになってね」と姿を消す。

f:id:harupe_viva9:20170622204528j:image

 

39.最高の恋の見つけ方

すっかり落ち込んだモモは母に「自分が幸せにしたい人」が本当の恋と教わる。

一方とーじは未だ好きだと伝えてくれ、(LOVEの、L…♡)あの日別れを告げられた日のことを誤るモモ。しかし2人でカイリのバイト先に行きカイリの作品を見て、心に決める。
その作品がこち
『ピーチスマイル』

f:id:harupe_viva9:20170622204553j:image 

 

ズコーーーーーーーーーーー!!!!!!
なんて簡単な名前!え!カイリくん!?もう少し凝れなかった??これ以上無理だった??え???????

 

YUKI 「ドラマチック」

LINE「白波に来ると楽しかった思い出が蘇るよ」11:11 7/15(土)

とーじが一旦止めるもののモモを想って行けと言ってくれる。けどモモが泣くことがあれば 「奪い返してやる」めっちゃいい奴…なんでこんないい奴が結ばれずに終わるのか、それがこの物語で唯一思う問題点。おい、とーじは幸せになれるんだろうな。続きは是非原作をご覧ください。ピーチガールネクストもどうぞ。

 

その頃白波ではカイリくん、モモからもらったストラップ無くしてますね。

ストラップなーい!お?ガタイ良い海男登場!さぁひ弱な色白ボーイどう対抗する!お!立った!立ちました!とりあえず力ずく作戦か!おっと失敗したーーーー!!腰が引けてる!!腰が!しんどそうです!千鳥足です!操ちゃんに別れを告げてやけ酒でも飲んだか!!モモとそんなに白浜旅行行きたかったのか!!

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜溺れたぁぁぁぁぁ!!!

 

その頃モモは走ってカイリの元へ!いや〜その後は面倒だから飛ばすね?キスしていやん♡だから。うふふふふふふふ♡(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ 

 

41.どいつもこいつもバカばっか

一方モモを白浜に送ったのはサエなのか…カイリが操ちゃんとケリをつけた(言い方)のが藤沢中央病院の屋上。サエの病室には窓がありました。憶測だとカイリがモモの分の白浜行きの切符を投げ捨て、それをサエが拾った…そんなこと現実ではあり得ません。

 

Call Me Maybe 

エンドロール。あれ素晴らしいな?あんなにもエンドロールに食いついたのは初めて。LINE方式でメッセージが送られ、撮影のオフショがズラズラと。役内では不仲だった岡安家のメンバーや岡安女子軍とカイリなど、わっ!と驚くメンバー揃い。デートのオフショもありがと💞

 

42.エピローグ

4年後の3月27日、フランスに留学していたカイリが帰国。カレンダーに春分の日があったので三月の裏付けに。

服装イケメンだしスーツケース大貴だし(オレンジのスーツケース)、ハグしてくるくる回るの平和でしかない。

そしてスーツケースは置き去りに歩き出した2人はカイリがモモに投げキスしてモモが避けるものの♡を掴んでパクっ! 「うえ〜マズっ!」ただのイチャラブを見せつけられる俺。

その後サエととーじが桜の花を舞わせて合流。

誰かが「2年ぶりだね!」的なことを言っていた。

モモとカイリは2人で桃の種を植えた花壇へ。

桃は花が咲くまで3年、そしてカイリは2年間フランスへ。よって桃の花を植えてからカイリが発つまでの流れがたった1年間で起きてます。

最後は桃の木にかけられた絵馬のようなもので終わり。そこには「モモカイリ」

 

 

 

 

なげぇな。

 

 

そこの貴方、よく読みましたよ…やばすぎ…暇人なの??私これ書きだしたの6月上旬なんですよ。それが何ですか、知らない間にむににの日。だったら死んでも伊野尾さんのお誕生日に上げてやろうと必死こいて書きました。本当に時間かかったしんどいただのあらすじしか書いてないしんどい無理

 

ここまでかかった文字数11750字

はてブロは3,000字が1番読みやすいのに。

 

最後に時系列をまとめて終わります。

時系列まとめたいからこうやってあらすじまとめてたんだよ、忘れがちだわ

長々と失礼しました、不備や疑問点あれば教えてください💦ツイッターの文面で 怖そう ってよく言われますがそんなことないつもりです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

では私から疑問点。

最後に「四年後」って書いてあった気がするんですが…あれ?気のせい?

 

 

2015年 5月13日 涼と操、付き合う

             操、グレたカイリの家庭教師になる
2017年 4月 高校入学
                   カイリモモキス事件
                       → 翌日 動画拡散
                   6:55 カイリ モモの写真見る  

                   とーじ入院
             5月 8〜12日 サエジゴロー撮影 
             5月13日モモ誕生日

                           20:06 サエから嘘メール
                           操と涼 4周年
             5月15日(?)体育館 サエ本性バレる
                           モモとーじ 別れる

             モモ、1週間寝込む

               →カニおでかけ
                   →翌日登校 タネ植える
                       → 1週間後 ボケの花

              赤煉瓦 涼操にパーティー誘われる      

                  → 次の金曜パーティー

              おそらく6月30日(金) パーティー
              7月8日(土) お祭り

                           19:31 お祭り遅れるLINE

               17:32 サエから襲われてるLINE

              7月13日 パティシエコンクール

                           12:20 明後日待ってるLINE
              7月15日 白波旅行 

                            カイリ、操に告白
                            11:11 白波に来ると楽しか

                            った思い出が蘇るよLINE

                            モモ♡カイリ

              7月20日 終業式

 

四年後の3月27日  カイリ帰国

 

f:id:harupe_viva9:20170622205114j:image

 

Happy Birthday 伊野尾さん

これからもずっと応援しています。

 

 

.

 

光さんに言ってほしい台詞。

 

ラジラー3時間生放送を控えた前日金曜の夜。

今私は友と3人で、ラジラーが募集している「キュン台詞特訓」を考えている。

内容は、今夜貴方を口説きます(目の前の物を口説くコーナー名)で10連敗中の光さんにキュン台詞を言わせよう、というもの。(私の勝手な解釈)

 

では、なぜ私がはてブロを書き出したのか。それは友Aがキュン台詞を考えてくれ と投げやりなLINEをよこしてきたので友Bと私が出していったセリフがしんどかったから。

  

○エントリーナンバー1 (私考案)
「お前……なんかあった?」

前回のはてブロ(光は片思い、慧は拠り所)参考。辛いことを隠して笑顔を演じてる自分に気づいて欲しい。ただそれだけ。

 

○エントリーナンバー2 (友B考案)

「ねぇさっきの人誰?」

怒ってるけど嫉妬してる。同じ外回りの上司と歩いてるのを見られててちょっと不満げに聞かれたい。

 

○エントリーナンバー3 (私考案)

「おい…だから火は危ないっつったじゃん…ほら、向こうでアイスでも食べてきな?

料理ができる光くんは不器用で料理もできない私には火を近づかせない。揚げ物してる時にキッチン入ってきたら油危ないからさりげなく遠ざけられたい。

 

○エントリーナンバー4 (友B考案)

 「見んなよ……!」

顔真っ赤にしてくそ照れてる。これはなにかしら失敗した時の照れ隠しなのか…はたまた生の素肌の話なのか…この真相は友Bにしかわからない。

 

○エントリーナンバー5 (私考案)

「なぁ…お前こんな時間に一人で出歩くなよ…な?」

トーン低めで心配そうに吐息吐きながら。私のフォロワーならよく聞くフレーズ。深夜、バイト先からの帰宅道に電話かかってきて、日付変わってるのに外いることバレて速攻迎えに来てくれた光さんに言われたい。これ、永遠と言い続けるからね。

 

○エントリーナンバー6 (友A考案)

「俺らもあんな素敵な式あげたいな」

 彼氏の光さんと一緒に共通の友達の結婚式行った帰り道にこんなことさらっと言う綺麗な横顔の光さんをいつまでも眺めていたい。

 

多すぎるので残りはダイジェストで。

 

「なに今更恥ずかしがってんだよ、さっきまで素直にねだってきたクセに…」

「我慢してんじゃねぇよ…声出せよ…聞かせろよ…」

「なぁ、そんな足出して誘ってんの?俺加減出来ねぇけど?」(私考案)

 

「なあこっち見ろよ」
「我慢すんなよ」
「入れていい?」
「やべえ…中に出していい?」
「いく」
「未来で待ってる」
「もう一回する?」
「もう疲れてんの?」
(友B考案)

 

 

 

「お前……やっば…」(友A考案)

 

 

 

ねぇ!!なにがやばいの!?なに!?なんのこと!?なにが!?!?(察し)

 

みなさま急な18禁、申し訳ないです。私達いつもこうなんです。すぐ調子乗ってこっちの方面に向かいます。しんどいです。

 

とりあえず八乙女担に怒られる気しかしないはてブロをここに残します。

 

 

Bye

 

光は片思い、慧は拠り所。

 

 

 

11月。

あなたの部屋には誰がいますか?

 

 

 

 

こんにちは。ぺ。です。

突然ですがみなさん、今年のHey! Say! JUMPのカレンダーは買いましたでしょうか。11月のページを見ましたでしょうか。しんどいですよ?はい。私の部屋には伊野尾慧と八乙女光がいます。

今回は友人と妄想を膨らませた結果抑えられなくなってからの投稿なので、内容くだぐだでもほっておいてくだされば有難いです。もうただの自己満足のためのものです。

今すぐ11月のいのひかを凝視してから見ていただけたら光栄です。

 

 

伊野尾慧と八乙女光は幼少期から共に過ごしてきた幼馴染み。

このカレンダーでいうと今は大学生。

仲良く3人で育っていく経緯で私は光が好きになり、光は小柄な可愛らしい女の子を好きになる。光にとって私は幼馴染みであり良き恋愛相談相手。暇があれば私の家に来て、「今日は少し話せたよ!!」「いつもと違う髪型してた!!」と、嬉しそうに話してくる。

 

そうなると伊野尾慧は私のことを好き設定となるでしょう?違います。伊野尾慧には既に彼女がいるのに、2人には聞かれなかったから〜と言ってません。伊野尾慧らしさを尊重しました。

ちなみに光とは生まれた時から一緒で隣の家に住み、慧は幼稚園年長から近所に引っ越してきたやつ。もはや腐れ縁。

 

講義終わり、ファミレス行こうぜ!と光に誘われ3人で夕食を済ませていると「デートに誘ってみたんだー!」と若干赤面した光に唐突に報告される。私が光のことを好きなことは承知のはずなのに、「へー、どーだったのよ」とライスをもぐもぐ頬張りながら慧が聞いてるのを確認しつつ私も平然と返答をする。

「そーなの!?どうだった??おっけー貰えた!?」

自分でも驚くぐらい冷静に放ったその言葉を光はどう受け止めたのか…答えは簡単だ。「それがね……オッケーだって!!どうしよ〜♡」   光は単純な子、私は得意のポーカーフェイスでその場を過ごし、今晩光のデート服を選ぶ約束までしてしまう。

 

ファミレスからの帰り道、光が上機嫌で鼻歌を歌う住宅街の夜道に不安を覚えていると、ふと頭に細いのに大きくしっかりとした手がふわりと乗せられる。「なーにが〝おめでとう! 〟だ。つらいくせに。」  ( …言われたい、伊野尾慧に言われたい。言われた後に「なんの話?黙ってて」と強がった後若干涙したい…)私の気持ちを察した慧はその後何も言わなかったが、別れ際にぼそっと「なんかあったら俺に言えよー、聞いたげる」と囁いてくれる。これが慧なりの優しさ。

f:id:harupe_viva9:20161023194524j:image

 

自宅に帰りお風呂を済ませた時、光から電話がかかってくる。「ねー、お前だったらどれが好きー?」 スマホに映る、少し…いや、普通にダサい服を抱えるだけ抱えた上機嫌の光。私の好みを着てくれるのか…嬉しくも、それは他の女の子のためだと考えると複雑な心境。

「ねぇ、この前買った服は?それにしなよ。」  私服がダサい光のために光ママに頼まれ3人で出掛けたショッピングモールで私が選んだロングコート。「っしゃ!これでバッチリや〜ん♡」エセ関西弁で喜ぶ光に 幼馴染みの女が選んだ服をデートに着させるなんて私って…と腹黒さに気づきながらも、自分の選んだ服を着てくれる、そんな自己満足に酔って…

 

 

と、こんな感じで日は進むのですが、この後光さんは告白してフラれます。しかもその後私と付き合うわけでもなく焦れったくも淡い片思いが暫く続きます。

では伊野尾さんはただのいい奴なのか?ええ、ただのいい奴です。

伊野尾さんは何も考えてないようで、情がないように見えて凄く友を大切にする人だと思っているので、この場合は光の恋愛サポート?惚気を聞いたり時には慰めたり元気づけたりしながらも、私の光に対する思いを早期に察しており、影からの応援をずっとしている。気づかれないように。そんなポジションです。まぁ、序盤で言いましたけど伊野尾さんにはシレッと彼女いるんで。小柄で白がよく似合う、手のひらに収まりそうな可愛らしい女の子がね〜。

 

「腹減った〜どっか行こーぜ」

この手のやり方でご飯に誘うのはほぼほぼ…大概…100パー光。駅前の店をぶらぶら探していると、唐突に慧が「あーごめん。俺用事あるわ〜。んじゃ〜」…自由すぎる慧に呆れながら光を見ると、光も私を見ていた。目線が交わる。幼馴染み、小さい頃からずっと一緒の光と2人きりだなんて何も珍しくも新鮮でもない。意識するだけで体が熱くなっていた。そんなことを微塵も知らない光は私の手を取りドーナツ屋へとスタスタ入っていく。 (ドーナツ屋とかかわいいかよ…女子かよ…)私にとっては至福であり緊張の、光にとっては甘い甘いスイートタイムを1時間ほど過ごし、ようやく帰り道。いつも通り光の鼻歌(大学のバンドでの新曲らしい)  (設定細かくてごめんな!!八乙女光×大学生はバンドか生徒会しててほしい願望あるの!!) 聞きながらボーッ歩いていると、たまたま視界に入ったコンビニで立ち読みをしているキノコが。…慧だ。間違えるわけがない、15年の時を舐めるな…。もしかすると、との策略に気づいた私はその日はあえて話しかけなかった。

 

 

わかります?これ。伊野尾さんのいい奴ポジ。ありがちなやつです。用もないのに私のために2人きりにしてくれたんです。余計なお世話ですよね…大好き。次の日の講義で隣の席になった慧にコソっと「昨日なんでコンビニいたのよ」って聞いても何も動じずに「こんびにぃー?あーーえろ本読んでた♡ そういえばさ…」ってサラッと交わしてうまく話をそらしてくんだよ…(えろ本には深く追求しないが、伊野尾慧がコンビニで立ち読みだよ?何読んでるかは察しつきますよね…)

 

 

まだあります、伊野尾慧いい奴シリーズ。光がデートに誘う前のとある日…

 

いつも通りご飯を一緒に食べながら、ちょっと好きな人と上手くいったって惚気を聞いたその晩、バイト帰りにふと思い出して泣いてたらうしろからそっと慧が近づいて来て私の頭に手をポンって乗せるから余計涙とまらなくなって、弱った心に任せてつい慧に甘えてしまい、「ごめん…今日だけ貸して…」って慧の胸を借りて泣かせてもらっていたら次の日少しふてくされた光がボソッと「なぁ、お前ら付き合ってんの?」と。俺だけ置いてけぼりかよ〜とか 教えてくれたっていいのによ〜とかブツブツ言ってる光になんて否定すればいいのか焦りすぎて何も出てこない私。すると隣から「ごめんごめん。俺ら付き合ってんだよねー」って悪びれた様子もなくシラっと嘘を口にした慧。「え?まって?え?付き合ってないよね??え???」と困惑した様子の私を見て「うん。付き合ってない。」とすぐに訂正する慧に対し、口開けたまま事の状況に追いつけていない光…私も口が塞がらない…

後日、慧に真意を問うと、「お前の一途な想いになかなか気付かない光にちょっとイライラした。」 

 

 

……私一旦泣いてくるね…

実際伊野尾担の筆者なので伊野尾さんが多くなっていますが、光さんもやばい。

 

暇だから と毎日のように夜中にかけてくる電話、今日はバイトのメンバーで呑み会をしていた帰りにかかってきた。「え、お前外いんの?」急に慌てた様子の光。「あ〜そうそう〜〇〇さんのお別れ会で飲んできた〜〜」そもそも強くないお酒をたくさん飲んでふらふらな私にはあまり光の声は届いてこなかったが、「今どこ!コンビニある?あーわかった、そこで待っとけ!!」と家を出る音を聞いた数分後、目の前にはもう秋なのに汗だくの光。彼氏でもないのに。「なぁ…お前こんな時間に一人で出歩くなよ…な?」 ふわふわしているのは酔いのせいか光のワントーン低い真剣な声色のせいか…次から呑み会の日はヒカに電話しろよ♡と、おぶってもらった瞬間おちゃらけた声に変わった光の声を聞きき、そのギャップにやられなが眠りについた。 f:id:harupe_viva9:20161023194520j:image

 

王道な妄想ストーリーっていいですよね。こじらせた話を考えるのも好きだけど、もっというと腹黒さ交えた話とか、非現実的なの入った話とか大好物の筆者ですが今回は王道で。

なんか短編集書いてる気分になってきた。とりあえずここらで終わりましょうか。

 

 

みなさん11月のいのひかはいかがでしたか?淡い恋に胸が熱くなり苦しくなっていませんか?恋焦がれてませんか?筆者は絶賛恋しています。いのひか幼馴染み設定に。正直カレンダーを見るのも辛い…

この妄想、物語形式で書けばいいのに〜と思った方へ。大まかな構想を私は書きましたが、このはてブロを踏まえてめぐぽ。がストーリー仕立てで書き進めます。

彼女が書き終わり次第リンク貼っておきますね!

 

 

うるさい妄想を最後まで見ていただきありがとうございました。

ではまた次回。

そうさ我らは受験生。

 

今から私の奮闘記及び惨敗記録を残す。

 

現在高校3年生の私は何を隠そう受験生であり単独カウコンと言う壁にぶち当たっている。

 

事が起きたのは2016.10.10。2日前のこの日私たちのTLに突如現れた“単独カウコン”の文字は瞬く間に世間を騒がせた。というより共にいた私、八乙女担の友、有岡担の友の輪に爆弾を落としてきた。

JUMPカウコンin東京ドーム…

東京ドーム…

東京……

 

は!?

東京!?!?!?!?!?

 

文字がうるさくて申し訳ない、ただ本当にこれぐらいの衝撃であった。

いや、わかっていた、わかっていたとも。そうだよ、京セラはキンキ兄さんがやるではないか。そうだ予想することは安易であったではないか、何をそんなに動揺している……

 

 

いやいや、動揺ぐらいするわな

 

 

まぁ私達の動揺が伝わったであろうところでやっと本題に入る。

序盤に述べた通り私は就職ではなく大学進学を選んでいる。特技もないためAOはパス、学力皆無の為恐らく公募推薦も落ちるだろう。そうなると察しの通り入試はセンター前期後期全て年明けだ。

まずはこちらの問題点をご覧ください。

  1. 大晦日に家を出ることができるのか
  2. 年越しまでに帰宅できるのか
  3. 受験勉強に支障が出ないのか
  4. お金は足りるのか
  5. そもそも当選するのであろうか

続きまして現在の戦略をご覧ください。

これが私。

これが八乙女担の友ね

上記の問題点を考慮し受験生として気持ちを切り替えることを決意した私たちは引用ツイートのように弾丸で大阪から東京へ向かうことにした。

 

 

何度もいうがこれは惨敗記録である。

要するにこの作戦が実行不可能であることに気がついたのだ。

去年のカウコン31日1部は15:00に始まり17:30に終わっている。2時間半。これに習い考えると今年の31日は17:00~19:30。19:30に終わってから人混みの集団に載せられず電車も乗り過ごさず何事もなく帰ったとして自宅につくのは23:30。両親の角は生えるどころかむしろ地面を突き破って地球を破壊するのではないだろうか。

 

 

全国の受験生JUMP担でしかも関東圏でない人は如何にして年を越すのであろう。テレビ所有権を持たない故にジャニーズカウントダウンも見れない私は如何にして年を越すのであろう。

 

2日前の98lineのTLの荒れ方は尋常ではなかった。楽しくなるくらい荒れていた。去年同じ運命にあった97lineの先輩方を尊敬し崇め信仰すべき案件だ。

自主的に行かない受験生、行きたくても行けない受験生、金がなくて行けない受験生、インフル予防で行けない受験生。

結局行くにしてもTwitter上で堂々と楽しかったと綴るのは気が引けるぐらい全国の98lineは皆恐怖のどん底だが、同時にカウコンに行かないという事は人生単位でする後悔。

 

 

残念ながら私はもう一生2016年に取りつかれ13月を永遠に探しさ迷うことになるようだ。明日は来ない。

 

 

 

 

 

最後に一言。

へいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉじゃすとわなぁどぅぅぅぅぅぅぅぅぶぎのぉぉぉぶぎぃふぎぃのぉぉぉぉぉぉぉぶぎのお

 

 

追記(2017.5.1):カウコンが終わり、実際私が結構した手段をお伝えする。

先に結果を言ってしまうと、私と有岡担は行ったが八乙女担は行かなかった。自分の現在における学力に向き合い統一テストの結果を踏まえ、やめることを選んだ優秀な奴だ。

朝なにも言わず始発で家出、当時別居中だった母親が協力的でお金を貸してくれた。有岡担と共に東京を満喫し、そいつは一泊してくるということで私は1人で即大阪に帰った。まぁ問題をお伝えすると、

  1. まず興奮しすぎてホームを間違え指定席新幹線を目の前で逃す
  2. よって時間が10分ほどズレてしまい、カウコンをリアタイできない現状に襲われる

バカである。大変バカである。

追記で長々と話をするのは違うのでサラッといくよ???はい、弟を自転車で駅まで迎えにきさせ、十何枚のうちわ、30近くにのぼる9ぷぅストラップ等(友人もろもろのを持って帰ってきた)の入ったカバンを弟に持たせ歩いて帰らせ、私は弟の自転車で全力疾走して帰った。最高か!!!弟とは絶縁関係だったが久々に連絡を取るとご機嫌だった。